赤ちゃん 保湿剤 プロペト

プロペトの保湿剤は赤ちゃんに使って大丈夫なの?

小児科医や皮膚科医で赤ちゃんを診察すると、プロペトを処方されることが多いです。

 

「これ、赤ちゃんに塗っても大丈夫なの?」と思うママさん、ご安心ください。
プロペトは安全性が高く、ステロイドも入っていないので赤ちゃんも安心して使える軟膏です。

 

プロペトを赤ちゃんに使う注意点

プロペトは白色ワセリンで、主に皮膚を保護して、水分の蒸発を防ぐ皮脂の代わりをしてくれます。

 

赤ちゃんの保湿ににプロペトを使ってみると、アレルギーが出てしまう場合があります。
赤くなったり、赤ちゃんが痒そうだったりしたときは使用を中止して、洗い流すことをオススメします。

 

主な副作用としては、かぶれ・かゆみ・湿疹です。
症状が出た場合は、医師の診察を受けましょう。

 

 

プロペトでよくやってしまう失敗

プロペトは医薬品なので、安全性が高くても毎日塗りすぎるというのは、肌トラブルの原因になる可能性があります。

 

プロペトはワセリンなので、皮膚を保護する役割で、肌に潤いは与えません。
また脂なので、塗った後に強い紫外線を浴びない方が、無難です。

 

肌が赤くなった場合は、すぐに洗い流すことをオススメします。
プロペトは安全性が高いと言われていますが、石油由来の化学成分で作られたワセリンをさらに精製したものだから、天然成分ではありません。

 

 

肌が弱い敏感肌やアトピーの赤ちゃんで、ワセリンを使う場合は、プロペトをさらに精製したサンホワイトのワセリンの方がトラブルが少ないです!